2018年11月7日水曜日

401が移転しました!

皆様、ご無沙汰しております!!!!!
Instagramを利用されている方には、すでにご報告をさせていただいたのですが、
9月に渋谷区富ヶ谷のマンション401号室から、渋谷区西原の戸建てに転居致しました🙇‍♀️
前のお家から、2㎞ないくらいの場所です。近場でのお引越し😆

引き続き、401の屋号で料理教室をさせていただきますので、
どうぞよろしくお願い致します!!

場所は、(千代田線・小田急線)代々木上原駅から徒歩8分。
    (京王新線)幡ヶ谷駅から徒歩7分。
     
ご予約時に場所の詳細はお知らせ致しますね〜






玄関を入って、2階がダイニングキッチン&リビングになっております。


ブログの方は中々更新できておりませんが(Instagramはほぼ毎日更新しております)
心機一転、こちらも忘れずに更新して行きたいと思いました!


2018年6月2日土曜日

ご無沙汰しております。

皆様、お元気ですか。
半年ぶりのブログ更新となってしまいました(汗)

Instagramはほぼ毎日更新しておりますので、
これからは、ブログにそのまま転送したいと思います!
宜しくお願い致します〜笑

山崎 久美さん(@kumi_yamasaki)がシェアした投稿 -

2018年1月1日月曜日

401のおせち 2018


明けましておめでとうございます!
年末のご挨拶ができずに申し訳ございません🙇
インスタグラムを始めてからというもの、ブログの存在を完全に忘れております。(汗)
昨年は皆様のおかげで、無事に401を運営することができました!本当にありがとうございます。
そして401も今年で8年目に突入いたします。
これからも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い致します!!
私も皆さんが料理上手になるお手伝い、頑張ってまいります。

 今年のおせちは、3日前から準備を始めたものの、大掃除にかまけて失速。
結局当日にバタバタと、、、、という毎年のパターンでした〜
定番のおせちは以下の通り。

<壱の重>
上から、黒豆、伊達巻、田作り、3色なます、紅白かまぼこ、叩きごぼう、数の子の醤油漬け、松前漬け。

<弐の重>
鮭の昆布巻き、鰤の味噌焼き、鳥松風、焼豚、金柑のシロップ煮、車海老の柚香煮、栗金団。


<参の重>
お煮しめ(くわい、蓮根、椎茸、人参、筍、里芋、蒟蒻、栗、絹さや)

今年は普通の人参と供に京人参も使用したので、オレンジに赤色が入り、華やかな仕上がりとなりました。

ちなみにインスタグラムは、レッスンのある日はほぼ更新しておりますので、
是非、ご覧になって下さい〜(登録してなくても見られるはず👍)

2017年8月21日月曜日

インスタグラム始めました!

こんにちは。
いつも401のブログを見ていただき、ありがとうございます。
この度、インスタグラムを始めることになりました〜

ブログの更新は滞りがちですが、
インスタグラムでは出来るだけ日々のレッスン画像をお送りしたいと思います。
よろしければのぞいて下さいね。

https://www.instagram.com/kumi_yamasaki/

Instagram Kumi Yamasaki

2017年8月2日水曜日

沖縄のやちむん

やちむんとは、沖縄の方言で焼き物のこと。
沖縄で器を何点か購入致しました。
狭い我が家ですので、出来るだけ器は増やさないように、毎度かなりの吟味をしてから購入しております。
読谷村  北窯
 北窯 松田共司工房     松田共司




読谷村 大嶺工房 ギャラリー喜屋
大嶺工房  ペルシャ釉の器
このブルーのでかたは、他では見たことがありません。。美しい。。。
エスニック系のお料理にも合いそうです。



名護市 室生窯    谷口室生



読谷村  日月hizuki  おおやぶみよ
レッスンで使っていきますので、お楽しみに!!

番外編 沖縄「誠平」

こんにちは。
山﨑家の夏休み、早々に沖縄へ行って参りました!
やはり、小さい子供のいる家族には海、プールなどの屋外レジャーが一番!
有り余るパワーを消費させることができます。

4泊のうちの1泊を今帰仁村にあるオーベルジュ atelier cafe bar 誠平に泊まらせていただきました。こちらのお店はうちの主人が沖縄出張時に知り合いから紹介してもらって、大のお気に入りになったお店ということで。

営業は今は夜のみとのことですが、1日1組限定で、お食事の後お部屋にも宿泊できます。
ゆっくり食事とお酒を楽しんでそのまま眠りにつける、、、素敵な場所でした。
また、沖縄県産の農産物を使ったシロップやジャムなどの販売もしてらっしゃいます。
東京の某セレクトショップにも置かれているようですよ。














桃、プラムのカプレーゼ













自家製ドライフルーツと野菜のサラダ

夜光貝のソテー ポルチーニ茸のソース

夜光貝は初めて食べたのですが、あまりの大きさに驚きです!写真がイマイチで伝わらないのですが、アワビのような食感とクセのない味で大変美味でした〜


やんばる地鶏のロティ

これでもかというほど、香ばしくローストされた鶏には、たくさんのハーブとスパイスがまぶされていて!最後は骨の周りの肉を綺麗に外していただいて、下に敷き詰めてある麦のサラダとミックスしていただきました。




Timeless Chocolateを使ったガナッシュ

2017年7月10日月曜日

番外編 京都「木乃婦」

実はゴールデンウィーク、岡山に帰省し、その帰りに京都に寄りました。
コブ付きの山﨑家としては、フットワークが重くなりがちですが、
やっぱり京都に来たら、会席料理をいただかないと。。。
ということで、年齢制限のない、京料理『木乃婦』(きのぶ)さんへ行って参りました!



こんなに広いお部屋に、私たち家族4人のみ。
三代続く老舗料亭ですから、店は割と大きくて、古い感じ。
伝統を感じます。

三代目のご主人はソムリエ資格もあり、ワイン献立もあるとうかがっていたので、
斬新さが際立つ京料理なのかな。と思っていたのですが、
どちらかというと、きちんと仕事の施された、伝統的な会席料理でした!
季節の食材の良さをそのままいただいたような、コースでした〜


お品書きがありませんでしたので、ざっくりとした説明ですみませんが、ご覧下さい。



鯛白子とくちこ、ポン酢で。

くちこは、ナマコの生殖巣。
能登の高級珍味ですよ。
季節のウドやアスパラも入ってました。
大トロ寿司、ホタルイカ、そら豆
お造り(鯛、車海老、ヤリイカ)
アイナメ、若竹のお椀
グジ(甘鯛)とウニの焼き物

ババーーン!こちらは、こちらのお店の名物、気仙沼産フカヒレと自家製胡麻豆腐。
金華ハムのスープに浸っています。
このお料理は確かに、中華料理のエッセンスが入っていますね〜
うっすら金華ハムの熟成臭がしてました。
この胡麻豆腐のちょうど良い柔らかさが、企業秘密だそうです。

豆ご飯と鱒の木の芽焼き、赤だし、お新香
宇治抹茶アイス、枇杷ゼリー



京都は本当に美味しいものが沢山ありますが、感動レベルだったスイーツをご紹介。
生麩専門店『麩嘉』の麩饅頭。すべすべもちもち。上品な甘さと香り。
店舗以外でも、JR京都伊勢丹店で購入可能です。未体験の方は是非に!